NBAマニアによるNBAマニアの為のブログ

NBAの試合観戦記、コラム、戦力分析、最新ニュース、トレード情報をお届け。管理人の趣味であるYahoo!のFantasy NBAについてなど。

*

2015年12月28日発表  NBAプレイヤーオブザウィーク

      2016/06/18


 
マーチンゴータット ラッセルウェストブルック

 

NBAは、第9週目(2015年12月21日~2015年12月27日)のプレイヤーオブザウィークを発表。イースタンカンファレンスからはワシントンウィザーズのマーチンゴータット。ウェスタンカンファレンスからはOKCサンダーのラッセルウェストブルックが選出された。

 

マーチンゴータット(WAS)

マーチンゴータット

マーチンゴータットは期間平均21.3点(カンファレンス5位タイ)、11.7リバウンド(カンファレンス6位タイ)、1.67ブロック(カンファレンス10位)を記録し、チームを3勝0敗に導いた。対戦相手はvsキングス、vsグリズリーズ、@ネッツ

 

2015年12月28日現在、ウィザーズは通算成績14勝14敗でイースタンカンファレンス11位につけている。プレーオフ圏内の8位まで3ゲーム差と、十分にプレーオフを狙える位置だ。

 

しかしながらチームは負傷者が続出。ネネヒラリオ、ドリューグッデン、ブラッドリービール、ゲイリーニール、アランアンダーソンというベテラン勢が揃って欠場している。特にインサイドの人材不足が深刻だ。

 

そんなチーム状況である為、ゴータットの活躍は起こるべくした起こった出来事であった。因みにゴータットと共にチームを引っ張ったスタメンPGのジョンウォールもプレイヤーオブザウィーク候補にあげられていた。

 

ラッセルウェストブルック(OKC)

ラッセルウェストブルック

ラッセルウェストブルックは期間平均28.0点(カンファレンス2位)、7.3リバウンド、8.8アシスト(カンファレンス4位)、3.0スティール(カンファレンス1位タイ)。チームを4戦3勝に導いた。対戦相手は@クリッパーズ、@レイカーズ、vsブルズ(敗)、vsナゲッツ。

 

目覚ましい活躍を続けるウェストブルックは、意外にも今シーズン初受賞。圧倒的な身体能力と負けん気の強さでオールラウンドな活躍を続けていて、先日発表されたオールスターの中間発表でもウェスタンカンファレンスガード部門でステフカリーに次ぐ2番目の得票数であった。

 

今シーズンオフにはデュラントの移籍が噂されていて、もしもデュラントの移籍が現実となると、サンダーは100%ウェストブルックのチームとなる。

 

プレースタイルや存在感にも華があり、昨年のオールスター2015でMVPを取るような運と実力も兼ね備えているウェストブルックは、紛れもなくリーグを代表する選手のうちの一人だ。

 

 

 

’15-’16シーズン受賞者一覧

期間 イースタンカンファレンス ウェスタンカンファレンス
2015/10/27~11/1 アンドレドラモンド(DET) ステフカリー(GSW)
2015/11/2~11/8 ②アンドレドラモンド(DET) ジェイムスハーデン(HOU)
2015/11/9~11/15 ニコラスバトゥム(CHA) ダマーカスカズンズ(SAC)
2015/11/16~11/22 レブロンジェイムズ(CLE) ②ステフカリー(GSW)
2015/11/23~11/29 ポールジョージ(IND) ケビンデュラント(OKC)
2015/11/30~12/6 レジージャクソン(DET) ③ステフカリー(GSW)
2015/12/7~12/13 ダマーデローザン(TOR) ②ケビンデュラント(OKC)
2015/12/14~12/20 ②レジージャクソン(DET) カワイレナード(SAS)
2015/12/21~12/27 マーチンゴータット(WAS) ラッセルウェストブルック(OKC)

 - NBAニュース, Oklahoma City Thunder, Washington Wizards ,