NBAマニアによるNBAマニアの為のブログ

NBAの試合観戦記、コラム、戦力分析、最新ニュース、トレード情報をお届け。管理人の趣味であるYahoo!のFantasy NBAについてなど。

*

2016年1月4日発表!!NBAプレイヤーオブザウィーク

   

ブルックロペス ドレイモンドグリーン

 

NBAは、第10週目(2015年12月28日~2016年1月3日)のプレイヤーオブザウィークを発表。イースタンカンファレンスからはブルックリンネッツのブルックロペス。ウェスタンカンファレンスからはゴールデンステートウォリアーズのどレイモンドグリーンが選出された。

 

ブルックロペス(BRK)

ブルックロペス

ブルックロペスは期間平均26.7点(カンファレンス2位)、13.3リバウンド(カンファレンス3位)、3.67ブロック(カンファレンス2位)を記録し、チームを2勝1敗(通算10勝24敗)に導いた。対戦相手は@ヒート、@マジック(敗)、@セルティクスの3チーム。

 

 

今シーズンのブルックロペスは息を吹き返し、若かりし頃の勢いを取り戻しているように見える。1巡目10位で当時のニュージャージーネッツから指名されたブルックロペスはベンチスタートでシーズン開幕を迎えるが、当時スタメンセンターであったジョシュブーンの怪我により8試合目にしてスタメンに抜擢された。

結局ブルックロペスは全82試合(内75試合先発)に出場。30.5分で13.0点8.1リバウンド1.8ブロックという好成績を残し、オールルーキー1stチームに選出された。

2年目と3年目は共に全82試合に先発出場をし、平均得点は20点に到達。ついに本格化したかと見られていた中で、再三再四の怪我に成長を妨げられる。

 

大器と思われたロペスは7シーズンを終えたところでオールスター出場は1回のみで、オールNBAの選出はナシという実績に終わっている。

 

今シーズンはブルックロペス自身としてはここまでの34試合に全試合出場。得点、リバウンド、スティール、ブロックなどでキャリアハイに近い数字をマークしているがチームは10勝24敗で、突如レベルが高くなったイースタンカンファレンスの14位と低迷している。

ジョージョンソンの衰えや、ベテランポイントガードのジャレットジャックがシーズン全休の怪我を負うなど、チーム状況は最悪だ。

 

 

’12-’13シーズン開幕前に結んだ4年契約が切れる今オフ。個人成績は勿論であるがチームを勝たせることが出来るということをブルックロペスは証明をする必要がある。新たな大型契約を結ぶための大事なシーズンだ。

 

 

ドレイモンドグリーン(GSW)

ドレイモンドグリーン

ドレイモンドグリーンは期間平均18.8点、11.3リバウンド(カンファレンス4位タイ)、9.5アシスト(カンファレンス4位)。チームを3勝1敗に導いた。対戦相手はvsキングス、@マブス(敗)、@ロケッツ、vsナゲッツの4チーム。内、2試合でトリプルダブルを記録(2016/1/5時点で3試合連続記録中)

 

 

今シーズン、ドレイモンドグリーンのここまでの活躍を予測出来た人はいただろうか。

 

ドレイモンドグリーンは2012NBAドラフト2巡目5位でウォリアーズから指名されてから急激な勢いで成長をし続けていた選手であり、当然今シーズンも更なる飛躍が期待されていた。それでもチームにはシーズンMVPのステフカリーや、クレイトンプソン、ハリソンバーンズといった若く勢いのある選手が多い為、ドレイモンドグリーンの成長の余地は限られているように見えた。

 

蓋を開けてみると、殆ど全ての主要スタッツでキャリアハイを記録しており、中でもアシスト数は昨シーズン3.7→7.5と急上昇している。勿論ステフカリーがチームの絶対的なエースであり現在のNBAで最も優れた選手であるが、今のウォリアーズの快進撃を攻守両面で支えているのはドレイモンドグリーンにほかならない。

 

ドラフト2巡目での指名から僅か3シーズンとちょっとで、ドレイモンドグリーンはリーグでも類を見ない、最高のプレイヤーのうちの一人となった。NBAでドラフト指名権が非常に大事であるとされる最高の例のうちのひとつだ。

 

 

 

’15-’16シーズン受賞者一覧

期間 イースタンカンファレンス ウェスタンカンファレンス
2015/10/27~11/1 アンドレドラモンド(DET) ステフカリー(GSW)
2015/11/2~11/8 ②アンドレドラモンド(DET) ジェイムスハーデン(HOU)
2015/11/9~11/15 ニコラスバトゥム(CHA) ダマーカスカズンズ(SAC)
2015/11/16~11/22 レブロンジェイムズ(CLE) ②ステフカリー(GSW)
2015/11/23~11/29 ポールジョージ(IND) ケビンデュラント(OKC)
2015/11/30~12/6 レジージャクソン(DET) ③ステフカリー(GSW)
2015/12/7~12/13 ダマーデローザン(TOR) ②ケビンデュラント(OKC)
2015/12/14~12/20 ②レジージャクソン(DET) カワイレナード(SAS)
2015/12/21~12/27 マーチンゴータット(WAS) ラッセルウェストブルック(OKC)
2015/12/28~2016/1/3 ブルックロペス(BRK) ドレイモンドグリーン(GSW)

 - NBAニュース ,