NBAマニアによるNBAマニアの為のブログ

NBAの試合観戦記、コラム、戦力分析、最新ニュース、トレード情報をお届け。管理人の趣味であるYahoo!のFantasy NBAについてなど。

*

NBAオールスター2016@トロント、全ロスターが確定!

      2016/06/18

2016年2月14日(日本時間)にトロントで開催されるNBAオールスター2016のスターティングメンバーが確定した。オールスターのスタメンはファン投票により選出される。なお、リザーブメンバーはコーチ間投票により選出される。

 

NBAオールスターウィークエンド@トロントの全イベント詳細

 
 




 
 

イースタンカンファレンス

2016y01m08d_000346311east

 

G カイルラウリー(2回目)
G ドウェインウェイド(12回目)
F カーメロアンソニー(9回目)
F ポールジョージ(3回目)
F レブロンジェイムズ(12回目)

 

イースタンカンファレンスは、お馴染みの顔ぶれとなった。

カイルラウリーは、前の中間発表時点ではカイリーアービングに32,285票差をつけられ3位であったが、最終的には逆転でスターティングメンバーに。

カーメロアンソニー(567,348)はパウガソル(566,988)を僅か360票差でかわし、スターティングメンバーに名を連ねた。

 

(2016.1.29)追記:オールスターのリザーブメンバーが発表された。イースタンカンファレンスのリザーブメンバーは、以下の通り

ダマーデローザン(TOR)
ジミーバトラー(CHI)※怪我により欠場
アンドレドラモンド(DET)
クリスボッシュ(TOR)※怪我により欠場
ジョンウォール(WAS)
ポールミルサップ(ATL)
アイザイアトーマス(BOS)
アルホーフォード(ATL)
パウガソル(CHI)

チームの躍進ぶりや個人の活躍を加味すると順当な選出となった。アンドレドラモンド、アイザイアトーマスは初選出。

 

ウェスタンカンファレンス

2016y01m08d_000346311west

 

G ステフカリー(3回目)
G ラッセルウェストブルック(5回目)
F コービーブライアント(18回目)
F カワイレナード(初選出)
F ケビンデュラント(7回目)

 

初出場のカワイレナードは、前回の中間発表で4位であったが、ドレイモンドグリーンをかわしてスティーティングメンバーに。

18回目のオールスター出場となったコービーブライアントは、オールスターで数々の記録を持つ。オールスターMVP4回、連続出場17回、スタメン出場回数15回、総得点280点、1試合でのオフェンスリバウンド数10、総フィールドゴール成功数115。これら全て歴代トップの記録だ。

(2016.1.29)追記:オールスターのリザーブメンバーが発表された。ウェスタンカンファレンスのリザーブメンバーは、以下の通り

ドレイモンドグリーン(GSW)
クレイトンプソン(GSW)
ダマーカスカズンズ(SAC)
ジェイムスハーデン(HOU)
ラマーカスオルドリッジ(SAS)
クリスポール(LAC)
アンソニーデイビス(NOP)

ドレイモンドグリーンが初選出。アンソニーデイビスは個人、チーム共にイマイチなシーズンを送っているため、個人的にはリラードやロンドを選んであげても良かったのかなと。

 

2016y02m15d_180736472

・ポールジョージがオールスター記録の1試合9本のスリーポイントを決めた。41得点はウィルトチェンバレンのオールスター記録タイまであと1点だった。

・ラッセルウェストブルックが史上2人目(単独受賞としては史上初)の2年連続MVPに輝いた。

・合計得点369点は歴代最高得点数

 

試合は予想通りのスリーポイントパレード。派手なダンクは見ていて楽しいが、スリーポイントは退屈だ。そしてオールスターの一番の見所は試合終盤の本気でプレーをするシーンであるが、残念ながらウェスタンカンファレンスが空気を読まずに20点差近くつけてしまった為に最後まで試合が引き締まることはなかった。

 

得票数一覧

イースタンカンファレンスフロントコート部門

2016y01m22d_110807720

ニックスのクリスタプスポルジンギスが終盤に得票数を伸ばすも及ばず。3位カーメロアンソニーと4位パウガソルの差は僅か360票。

ガソル、ドラモンドあたりはリザーブでの選出が濃厚。ミルサップ、ボッシュも選ばれるかもしれない。

 

イースタンカンファレンスバックコート部門

2016y01m22d_110816799

ウェイドの人気が根強いことがよくわかる結果となった。ラウリーはこれまで3位であったが、最後の最後にアービングをかわして2位に浮上。

デローザンはトロントでの開催ということもあり7位→6位→5位と順位を上げてきたが届かず。リバーブメンバーでの選出が見込まれる。

ジョンウォール、ジミーバトラーあたりもチームでの活躍を考えるとリザーブでの選出が濃厚。アイザイアトーマスが初選出されるかもしれない。

 

ウェスタンカンファレンスフロントコート部門

2016y01m22d_110827712

 

レナードが意外にもオールスター初選出。人気投票でのスタメン出場となった。

4位にはマーベリックスのザザパチュリア。圏外→8位→4位と急激に順位を上げてきていて、危うくオールスターにスタメン出場をしてしまうところだった。

ドレイモンドグリーン、ダマーカスカズンズあたりはリザーブでの出場が濃厚。

 

ウェスタンカンファレンスバックコート部門

2016y01m22d_110840703

今シーズン限りでの現役引退を発表コービーが異常なほど票を集めたことを除けば、ステフカリーが他を寄せ付けない人気者っぷりを見せつけた。一昔前のアレンアイバーソンの人気に近いものがあるかもしれない。

クリスポール、ジェイムスハーデンあたりはリザーブでの選出が濃厚。クレイトンプソン、デイミアンリラード、ラジョンロンドも選ばれるかもしれない。

 

 

 - NBAニュース , , , , , , , , ,