NBAマニアによるNBAマニアの為のブログ

NBAの試合観戦記、コラム、戦力分析、最新ニュース、トレード情報をお届け。管理人の趣味であるYahoo!のFantasy NBAについてなど。

*

全30チーム戦力分析 : ボストンセルティクス

      2016/03/13

2015y11m06d_205213838

Starting Lineup
PG  I.THOMAS
SG   A.BRADLEY
SF   J.CROWDER
PF   A.JOHNSON
C   J.SULLINGER
6th  E.TURNER

BENCH 
PG   T.ROZIER
PG   M.SMART
SG   R.J.HUNTER
SG   J.YOUNG
PF   J.JEREBKO
PF    K.OLYNYK
C  T.ZELLER
C   J.MICKEY

INJURY

Boston Celtics戦力分析

’14-’15 season  40-42(Eastern Conference 7th)
’15-’16 season(予想)  45-37(Eastern Conference 5th)

FAでD.Lee、A.Johnsonらを加えたことでフロントコートに厚みが出た。一方でK.OlynykやJ.Sullinger、T.Zellerら若手フロントコート陣の成長の芽を摘むリスクも。6thマンのI.Thomasは選手としての成熟期を迎え、得点面でチームを引っ張る。M.Smart&A.Bradleyの若手バックコートは、サイズこそ無いがリーグ屈指のディフェンス力を誇るコンビである。ロスターとしては大きな変化はなく、チームとしての成熟と若手の成長に期待のチームだ。

 - Boston Celtics