NBAマニアによるNBAマニアの為のブログ

NBAの試合観戦記、コラム、戦力分析、最新ニュース、トレード情報をお届け。管理人の趣味であるYahoo!のFantasy NBAについてなど。

*

全30チーム戦力分析 : ロサンゼルスレイカーズ

      2016/06/18


 

2015y11m07d_192521574

Starting Lineup
PG   D.RUSSELL
SG  J.CLARKSON
SF  K.BRYANT
PF  J.RANDLE
C   R.HIBBERT
6th   L.WILLIAMS

BENCH 
PG  M.HUERTAS
SG   N.YOUNG
SF  M.W.PEACE
SF   A.BROWN
SF   R.KELLY
PF   L.NANCE Jr.
PF   B.BASS

C  T.BLACK
C   R.SACRE

INJURY

Los Angeles Lakers戦力分析

’14-’15 season  21-61(Western Conference 14th)
’15-’16 season(予想)  23-59(Western Conference 15th)

20年目を迎えたコービーブライアントがどれだけチーム成長の手助けをすることができるかが今シーズンのレイカーズのポイントだ。確率の悪いロングレンジシューターと化したコービーの存在はもはや戦力としては余り期待が出来ない。しかし、前評判の高かったジャリルオカフォーを差し置いてドラフト2位で指名したディアンジェロラッセルや2年目のジョーダンクラークソン、ジュリアスランドルなど、活きのいい選手は在籍している。試合においては足を引っ張る存在となってしまったコービーであるが、間違いなく近い将来殿堂入りを果たすコービーから若手ガード陣が学ぶことは数知れずある。今シーズンのレイカーズに結果を求めるのは酷である。

 - Los Angeles Lakers