NBAマニアによるNBAマニアの為のブログ

NBAの試合観戦記、コラム、戦力分析、最新ニュース、トレード情報をお届け。管理人の趣味であるYahoo!のFantasy NBAについてなど。

*

全30チーム戦力分析 : ポートランドトレイルブレイザーズ

      2016/06/18


 

2015y11m08d_155351278

Starting Lineup
PG  D.LILLARD
SG  C.J.McCOLLUM
SF  A.F.AMINU
PF  N.VONLEH
C   M.PLUMLEE
6th  A.CRABBE

BENCH 
PG  T.FRAZIER
SG   G.HENDERSON
SG   P.CONNAUGHTON
SF   L.MONTERO
SF   M.HARKLESS
PF   E.DAVIS
PF  M.LEONARD
PF   C.ALEXANDER
C   C.KAMAN

INJURY

Portland Trail Blazers戦力分析

’14-’15 season  51-31(Western Conference 4th)
’15-’16 season(予想)  42-40(Western Conference 8th)

ロビンロペス、ラマーカスオルドリッジ、ニコラスバトゥム、ウェスリーマシューズ、アーロンアフラロという昨シーズンの主力を放出し、残ったのはデイミアンリラードただ一人。今シーズンのブレイザーズは良くも悪くもリラード次第か。しかしプレーオフ進出を諦め、完全に債権モードかというとそうでもない。

オフシーズンにはノアボンレー、メイソンプラムリー、アルファルークアミヌ、エドデイビスら機動力と激しさを持つ若手を加えた。C.J.マカラム、メイヤーズレナード、アレンクラブといった出場機会を与えられずにいた将来有望な若手も在籍している。出場機会を得られずくすぶっていた若手軍団のモチベーションは計り知れない。そんな荒削りな選手たちを名実ともにエースとなってデイミアンリラードがうまくまとめあげ、チームとしてケミストリーを高めていくことが出来れば、ブレイザーズは今シーズンの台風の目となる。出だしが肝心、序盤に負けが混むと一気に崩れるかもしれない。

 - Portland Trail Blazers