NBAマニアによるNBAマニアの為のブログ

NBAの試合観戦記、コラム、戦力分析、最新ニュース、トレード情報をお届け。管理人の趣味であるYahoo!のFantasy NBAについてなど。

*

全30チーム戦力分析 : ユタジャズ

      2016/06/18


 

2015y11m08d_191419180

Starting Lineup
PG  S.MACK
SG  R.HOOD
SF  G.HAYWARD
PF  D.FAVORS

C   R.GOBERT
6th  T.BOOKER

BENCH 
PG  T.BURKE
PG   R.NETO

SF  J.INGLES
SF   C.JOHNSON
PF  T.LYLES
C   T.PLEISS
C   J.WITHEY

INJURY
PG   D.EXUM

SG  A.BURKS

Utah Jazz戦力分析

’14-’15 season  38-44(Western Conference 11th)
’15-’16 season(予想)  46-36(Western Conference 8th)

昨シーズンのオールスター以降、全30チームで最も平均失点が少なかったのがユタジャズだ。その一番の要因はセンターのルディゴベールに違いない。トレードでエネスカンターをOKCサンダーに放出してからスタメンに定着したルディゴベールがリバウンドとブロックでインサイドを支配した。期待の若手PG、ダンテエクザムが怪我により今シーズン全休となったのは残念だが、昨シーズン怪我でほとんど出場機会がなかったアレックバークスや突如現れたロドニーフッドなどがその穴を埋める。デビュー以来平均得点を上げ続けているデリックフェイバースも本格化し始め、安定感のあるチームへと進化を遂げる。

 - Utah Jazz