NBAマニアによるNBAマニアの為のブログ

NBAの試合観戦記、コラム、戦力分析、最新ニュース、トレード情報をお届け。管理人の趣味であるYahoo!のFantasy NBAについてなど。

*

全30チーム戦力分析 : ワシントンウィザーズ

      2016/03/13

2015y11m07d_175012425

Starting Lineup
PG  J.WALL
SG  B.BEAL

SF  O.PORTER Jr.
PF  M.MORRIS
C   M.GORTAT
6th  R.SESSIONS

BENCH 
SG  G.NEAL
SG   M.THORNTON
SG   A.ANDERSON
SG   G.TEMPLE
SG   J.EDDIE
SF  K.OUBRE Jr.
SF   J.DUDLEY
PF   D.GOODEN
C   J.J.HICKSON
C  N.HILARIO

INJURY

 

 

Washington Wizards戦力分析

’14-’15 season  46-36(Eastern Conference 5th)
’15-’16 season(予想)  48-34(Eastern Conference 5th)

ジョンウォールとブラッドリービールのバックコートコンビは、NBAでTop3を争うほどのガードコンビかもしれない(NO.1はGSWのカリー&トンプソンで間違いない)。ベテランのポールピアースが抜けたことでブラッドリービールはエースとしての自覚を持ってプレイをするであろう。オットポーターJr.はピアースの穴を感じさせない活躍をするであろう。強いて弱点をあげるならばフロントコート陣に有望な若手が不足しているが、ロスターのバランスとしては悪くないし、ウォールはリーグNo.1のPGの座をクリスポール、ステフカリー、デイミアンリラード、ラッセルウェストブルックらと共に争う存在である。

 - Washington Wizards