NBAマニアによるNBAマニアの為のブログ

NBAの試合観戦記、コラム、戦力分析、最新ニュース、トレード情報をお届け。管理人の趣味であるYahoo!のFantasy NBAについてなど。

*

NBAでウィリアムヒル2日目、今日も快勝+$70.09

      2015/12/14

2015y11m29d_195124719

本日の賭け金 $80

本日の勝敗 7勝5敗

本日の払い戻し $150.09

本日の収支 +$70.09

 

総合的には7勝5敗とぼちぼちだったが、前日3戦3勝していたアンダーorオーバーでまたしても3戦3勝で合計6戦6勝。。勝ち分の殆どはそこから。

結果が示している通り、点差や勝敗は試合の流れで変わってしまうため予想しにくいが、試合の展開・ペースを予想することは比較敵容易であると感じる。

検証の為に明日からも引き続き色々なフォーマットで賭けていくが、それほど結果が良くなっていくとは思えない。流石に6戦6勝が出来すぎてあることは自覚しているが、オーバーorアンダーに関しては最終的に6割程度の勝率に落ち着くのではないかと踏んでいる。

※オーバーorアンダーに関しては、勝利の方程式を見つけたかもしれない。発見したのは今日だが、その方程式に当てはめるとこれまでの6戦は全てデータの裏付けのもと勝利したことになる。この方程式に関しても引き続き検証を続ける。

 

 

2015y12m01d_175210167

今の所、勝率100%ということでまたしてもオーバーorアンダーのダブル。今日はこの賭け方が全て正解したことで$30⇒$109.33となった。

因みに上記3試合は自信があるもののみの抜粋で、ダブルでボックス掛け。と言っても本当に自信があるのはレイカーズ@シクサーズのみ。残りの2つは自信はイマイチだが方程式に大きなサインが出たため。

 

2015y12m01d_175630110

こちらもオーバーorアンダー。ウィザーズ@キャブスは自信はあるが方程式の結果が伴ってこなかった為外した(方程式ではほんの僅かにオーバーが有利と出た)。

マジック@ウルブスは方程式ではそれなりにわかりやすくアンダーと出たが、個人的にはオーバーである気がしたためにボックスに含めることは出来ない。賭けた内容は検証のため、方程式>自分の感覚。感覚はいつ狂うかわからないが、方程式は常に正解だけを示してくれる(正しければ)

これらは方程式の結果と感覚的な予想が相反した為に控えめに$5賭け。

もう1試合のDAL@PORは、D.リラードの欠場の可能性や、W.マシューズやA.F.アミヌなど移籍後初の古巣との対戦ということでこれまでのデータは参考にならないと考えたため、賭けの対象からは外した。

方程式方程式言っているが、あくままでもシーズンデータを参考にしているため、直近で調子が良いチームなどは要注意。今回で言うところのマジック@ウルブスなんかはその典型的な例になるかもしれない。

方程式を元に、最終的に考慮すべきポイントはどこなのかを見極めることが大事だ。

 

 

2015y12m01d_214643500

レイカーズ@シクサーズは、シクサーズの勝ち。最近はまともな戦いが続いている中で、相手がレイカーズ。これはかなりの確率でシクサーズが勝つと予想。

サンズ@ネッツは、ネッツの勝ち。こちらも勝ち星はついてきていないが、ウォリアーズとオーバータイムの接戦を繰り広げた他にも強豪を相手にも後一歩のところまで追い詰めている。通算成績は4勝13敗ながらホームでは3勝3敗と5割の勝率。

マジック@ウルブスは、マジック。マジックは3連勝中と勢いに乗っている。ウルブスはシーズン通してホームコートで勝つことが出来ておらず2勝6敗。

 

ピリオドに区切った賭け方は賭ける根拠を見つけることが難しく(クォーターごとのマージンの平均値を見ることが出来るサイトはあるが、平均値の再現率は低い。)、結局は試合の流れ次第で結果は流動的になってしまうために、賭けることをやめた。今後も賭けるとしても恐らく$1程度だと思う。※この賭け方はリアルタイムで試合途中に賭ける場合には有効だと思うが、そこまでベッタリ張り付いてまでウィリアムヒルで稼ぐというのは生産性が悪い(オフシーズンが存在していなければウィリアムヒルのみで食っていくのもありかもしれない。)

 

追記

2015y12m02d_005004021

結局かけました。大きくサインが出ていたもので。

 

明日の賭け金 $51

総合収支 +$104.03

 - ウィリアムヒル(ブックメーカー)