NBAマニアによるNBAマニアの為のブログ

NBAの試合観戦記、コラム、戦力分析、最新ニュース、トレード情報をお届け。管理人の趣味であるYahoo!のFantasy NBAについてなど。

*

YAHOO!Fantasy BasketballでNBAを10倍楽しもう

2015y11m12d_183936684

NBAを10倍楽しめるゲームがあります。それが、アメリカのYAHOO!が運営する、Fantasy Basketball(通称ファンタジーバスケットボール、ファンタジーNBA)です。

 

NBAが好きなら、誰しもが一度は考えたことがあると思います。
「自分がGMなら○○をドラフトしたな」
「自分がGMなら、あの契約は高すぎるからしないな」
「自分がGMなら、○○をスタメンで起用するな」
などなど。『自分がGMなら、○○をする、しない』ということがありますよね。それを可能にしてくれるのが、ファンタジーNBAなんです。

※当サイトでは2015年11月15日or23日の22時頃にライブドラフトを行う、オリジナルリーグを開催予定です!!興味がある方は希望日を記載の上、問い合わせまでメッセージ下さい!!

ファンタジーNBAのルール紹介

step1、USA版YAHOO!でアカウントを作る

Yahoo!JAPANアカウントとは別になりますので、新たにアカウントを作る必要があります。

2015y11m12d_185508813

右上の Sign In ボタンをクリック。

2015y11m12d_185625727

下の、Sign up for a new acount をクリック。

2015y11m12d_190111337

・名前を入れて

・希望のアドレスを入力しますが、画像の赤枠を見てください。既に使われているアカウント名の場合は、このような文字が出てきます。変更しましょう。

・パスワードは何でもOK。忘れないものを。

・プルダウンのタブでJAPANを選択し、携帯番号は頭の0を抜いた数字を。

・Male=男 Female=女 を選択

・一番下の項目は入力しなくてOK

2015y11m12d_190933095

入力して画面を進めると、紫のボタンで SEND と書いてますので、クリックすると登録した携帯番号にメッセージが届き、4桁の数字が記載されています。その数字を、Codeに入れます。

2015y11m12d_191325508

アカウントの作成に成功すると、この画面が出てきてログインされた状態でYahooのトップ画面に戻ります。

 

step2、Fantasy Basketballに参加する

2015y11m12d_191527138

Yahoo!のトップの左端の上から7番目にFantasyとあるので、クリック。

2015y11m12d_191702166

左上のYahoo Fantasyにカーソルを持っていくとメニューが開くので、その中のBasketballを選択。

2015y11m12d_191809473

すると、この画面になります。やっとスタートラインに立てました。

 

ここで、ファンタジーNBAの基本となるルールを説明します。

ファンタジーNBAは、ネット上でNBAのGMを体験することが出来るというゲームです。シーズンを開始するにあたり、ファンタジーNBA上の架空のリーグに参戦する各チームは1からチームを作り上げます。そこで現実のNBAに在籍する全選手を、チームのくくりを無くしオンライン上のGM(ユーザー)が集まりドラフトをするのです。(ドラフトの順位に関してはコンピューターにより無作為に決まります。)

ファンタジーNBAは、実際のNBAの試合結果を反映し、勝敗が決まります。架空のチームがドラフトした選手は当然複数チームのミックスチームになっています。その為、ファンタジーNBAにおける勝敗というのは、実際のチームの勝敗は一切関係ありません。では、何が勝敗を左右するのか。それは、個人のスタッツです。得点、リバウンド、アシスト、ブロック、スティール、ターンオーバー、FG%などです。架空のチームでドラフトした選手ひとりひとりの個人のスタッツの合計値で競い合うというゲームです。

ドラフトで誰を選ぶかは自由ですが、ゲームをするにあたってロスタースポットというものがあります。要は、実際のNBAに似せるためのもので、PGを5人並べるようなラインナップは組めないということです。PG、SG、SF、PF、Cといったロスター枠が定められていて、ゲーム上においても選手はそれぞれの適正ポジションでしか出場出来ないように設定されています。つまりドラフトでは、ポジションのバランスよくピックしていく必要があります。

 

さて、続きに戻ります。

ファンタジーNBAは、
①他人が作った架空のリーグに参戦する
②自分で作った架空のリーグに参戦する
の2つの方法を選べますが、基本的には他人が作ったリーグに参戦すればいいので、上の画像にある青い枠のJoin a leagueを選択すると、以下の画面に切り替わります。

2015y11m12d_192126180

Free Yahoo Leagues→Yahoo公式のリーグ
Custom Leagues→オンライン上の誰かが作ったリーグ
Pro Leagues→お金を掛けたガチリーグ(日本からは参加不可)

これまでの経験上、Yahoo公式のリーグよりもカスタムリーグの方がシーズン終了まで積極的に参加する人が多く、競争が激しく盛り上がります。

2015y11m12d_192608418

カスタムリーグを選択します。すると、参加可能なリーグの一覧が出てきます。ここで、大事なポイントが一つ。ちょっと文字が小さくて見えにくいのですが、よく見るとScoringという項目に、大きく分けて2種類の文字があるのがわかります。Head-to-HeadRotisserieです。

Head-to-Headとは
Jリーグやプロ野球のような、リーグ戦のイメージです。が、先ほど赤文字で説明したとおり、勝敗を左右するのは個人スタッツの合計値です。1つの対戦相手との勝敗は、1週間というスパンで区切られます。最終的な1週間分の個人成績の合計値が高いと勝ちです。得点、リバウンド、アシストなど項目ごとに勝敗が決まりますので、もしも項目が12項目あるリーグだとすると、1つの相手との勝負で7勝5敗、9勝3敗といったような勝敗が付きます。それを、毎週対戦相手が変わりつつシーズン終盤まで繰り返し、最終的に120勝90敗といったような成績が付きます。この際、どのカテゴリーで何勝したかという要素は一切考慮されず、シンプルに勝敗の合計値が順位に反映されます。

Rotisserieとは
ドラフトをしてチームをつくるところまでは同じです。Rotisserieは特定の対戦相手がいません。架空のリーグに在籍しているチーム同士で順位を競うという点は変わりませんが、日々の個人成績が蓄積されていき、最終的に各カテゴリーで何位であったかが順位を左右します。例えば、10チームの架空リーグに参戦しているとします。その中のリバウンドというカテゴリーでチーム全員の合計値がシーズン通して1000だったとします。チーム全員で、シーズン通して1000リバウンドを記録したということです。その合計値が架空のリーグに在籍する他の9チームがそれぞれ記録したリバウンド数の中で最も多かったとすると、自分のチームには10ポイントが入ります。2番目に多ければ、9ポイント。最も少ない10番目なら1ポイントという加点方法です。これと同じことが、各カテゴリーで展開されます。例えばカテゴリーが8あり、その8カテゴリー全てで1位だとするとチームには80ポイントはいります。日々記録は蓄積されていきますのでポイントも順位も変動しますが、最終的に合計ポイントが最も高かったチームが優勝です。

DRAFTの方法
DRAFTは、オートピックとライブドラフトが選べます。よっぽど時間がない場合はオートピックでも参加は可能ですが、オートピックによって出来上がったチームには愛着を持てませんのでオススメしません。ライブドラフトは、実際に決められた時間に各GMがパソコンの前でライブでドラフトをすることになります。架空のリーグは無限に作られ続けていますし、自分がライブドラフトに参加出来そうなタイミングのリーグを見つけて参加すれば良いと思います。1から自分のチームをライブドラフトで作り上げていくのは何度やってもドキドキワクワクものです。Draft開始時間は、+17時間した数字が日本時間です。

 

ここまでで、基本的なルール説明は終わりです。ここに書いてある内容をある程度理解していれば、あとはやりながら分かっていくはずです。百聞は一見にしかず。

 

さて、当サイトでは2015年11月15日or23日の22時頃にライブドラフトを行う、オリジナルリーグを開催予定です!!興味がある方は希望日を記載の上、問い合わせまでメッセージ下さい!!

ルールに関する質問などにも答えますよ。

公開日: